若者に人気を集める和装|綺麗な振袖はレンタルがおすすめ|好きな柄を選べる

若者に人気を集める和装

和服

個性を出して着こなす

最近着物などの和装が、若者を中心に注目を集め人気が高まってきています。身近な例でいうと、夏祭りなどでの浴衣、初詣の際の華やかな着物が挙げられます。また、最近では着物を日常的に着てお茶やお花を嗜む若い女性も増えてきて年々若者を中心に人気が高まってきています。昔は着物というと高額なものばかりでしたが、最近では普段着として着られる10万円台の比較的お手頃な価格なものが多くなってきているのも若者に人気がある理由の一つとして挙げられます。洋服と同じように自分好みの帯や柄、個性的な小物を組み合わせ自分の個性をだして着こなすという若者も増えてきています。着物の知識を得ることで、より他とは違った自分なりのコーディネートを楽しむこともできます。

シルエットが異なる

着物は洋服と比べるとシルエットが大きく異なるのが特徴です。洋服は体のラインに沿うような立体的なデザインのものが多いのが特徴です。一方、着物などの和装では体の凹凸が隠され筒状のシルエットになるようなデザインが特徴とされています。また、帯を使って体に固定させること、自分の腕の長さよりも長い袖があるのも特徴です。洋服が1枚だけで着られるのに対し、着物はそれ1枚だけということはなく、肌襦袢、長襦袢、長着、羽織、伊達締め、腰紐、帯、帯板、帯締め、袴、足袋、草履、下駄などがありこれらを組み合わせて着ていくのも大きな特徴です。また、着用するときに体のへこんでいる部分にタオルなどを当てて、体に輪郭を隠して着崩れを防ぐのも着物ならではです。